合宿免許に興味が出たら?メリットデメリットを比較しよう

合宿免許のメリットが知りたい!

これから免許の取得を検討している方にとって、近所に通学した方がいいのかそれとも合宿免許がいいのかと悩むことがあるでしょう。メリットがあると言われても、具体的にどんなことなのか良く分からないという方も少なくありません。まず合宿免許だと約2週間ほど教習所やその近くの宿舎に宿泊をしながら免許取得のための勉強をするので、短期間での取得ができます。料金面でも比較的に通学よりも安くなりますし、一人でも友人知人を誘い合わせても参加することができます。宿泊先も確保されていて食事付が多いですから生活も心配することはありません。教習所も自分で選んで申し込めるので、ちょっとした旅行気分も楽しめるなどの良さがあって人気があります。

デメリットはないの?

メリットを見ていると合宿免許はとても楽しそうですが、だからと言ってデメリットがないわけではありません。最短で約2週間は教習所の施設で勉強漬けなので、もし社会人であった場合には休みを確保した上で申し込む必要があります。補講等での延長があればさらに時間もお金もかかる場合があります。そのため時間に余裕がある卒業前の高校生や大学生たちが多いのです。また、繁忙期はかなりの申し込みが殺到するので、早めに申し込んでおかないとあっという間に受付が終了してしまうので注意しておかなくてはいけません。申し込みの際に部屋の希望も聞いてもらえますので、一人部屋または相部屋などはよく確認する必要があります。自分のライフスタイルやこれからの予定に合わせて、合宿免許を使うかどうかを決めましょう。

合宿免許だと合宿だから他県に行ったりすることも多いでしょうが、正直遊びに行く時間はほとんどないと言ってもいいくらいです。